Windows 8.1 にアップデート

2013/10/18 Windows

早速、ストア経由でダウンロードして、Windows 8.1 にアップデートしました
ダウンロードするだけで、後は勝手にアップデートしてくれます
その際、再起動が数回自動で繰り返されます

さてアップデート後についてですが、まぁ予想はしていましたが一部正常に動かないアプリやソフトがありました
あと気になったこともあったので書いておきます

ただし、これらは僕の環境だけに発生した事象だけかもしれませんので、そこらはご了承ください

ローカルアカウントのまま使いたい
アップデートをすると最初にセットアップ画面が出ます
セットアップは簡単セットアップも出来ますが、手動でやったほうがひとつひとつ確認しながら出来るので個人的にはこちらがいいと思います

セットアップを進めていくとアカウントの設定があるのですが、マイクロソフトのアカウントが必要になります

アカウントがない場合、PCがオンライン環境になっているならここで作れますが、ローカルアカウントを使っている場合そのまま使いたいと思う人もいますよね

実はローカルアカウントのままセットアップすることも出来ます
メールアドレスの欄に適当に入力してエラーを出すと、"既存のアカウントを使用"してセットアップを続けるみたいなメッセージが出るので(ちょっとハッキリ覚えていないですゴメン)それに従ってセットアップすればいいです

- 追記 -
2013/10/20
エラー出さなくても設定可能なようですね
-> Windows 8 から Windows 8.1 にアップデートする - Microsoft Windows
ローカル アカウントの使用を続けるには
Windows 8.1 は Microsoft アカウントで使用されるように設計されているため、それを試してみることをお勧めします。簡単に言えば、Microsoft アカウントは、新しい Windows の多くの便利な機能をつなぐ接着剤のようなものです。たとえば、Microsoft アカウントがないと、PC 間で設定やドキュメントを自動的に同期したり、どこからでもアクセスできるように写真をクラウドにバックアップしたり、People アプリやメール アプリで複数のメール アカウントやソーシャル ネットワーキング アカウントからすべての連絡先を見ることができません。

それでもローカル アカウントを使うことを希望する場合は、[新しいアカウントの作成] を選択し、新しいアカウントのページで、[既存のアカウントを使用] を選択します。

Windows 8.1 にアップデート -1

また、マイクロソフトのアカウントを設定後でもローカルアカウントに替えることができます
そのあたりは過去記事が参考になるかもしれません
-> Windows 8.1 Preview ローカルアカウントへの切り替え

日本語入力がIMEになってしまった
僕はGoogle 日本語入力を使っているのですが、アップデート後にIMEがデフォルトになってしまいました
設定を、Google 日本語入力に固定します

設定場所は言語設定からのほうがはやいですが、コントロールパネルから案内します
コントロールパネル -> 言語 -> 詳細設定 -> 既定の入力方式の上書き -> Google 日本語入力 -> 保存

Windows 8.1 にアップデート -2

設定場所について参考になる過去記事
-> Windows 8 文字入力の切り替えと言語バーの設定

Start Menu 8を使っている場合、アップデート前にスタートアップ時に起動をオフにしておくことをススメる
今回のアップデートで個人的に一番困ったのがコレ
Windows 8.1ではスタートボタンが復活しているのですが、これはスタート画面に戻るボタンでスタートメニューとは違うものです

一応、右クリックでメニューが出るのですが使い続けてると、やっぱり違和感が気になってしまいます
Windows 8.1 Previewを使っててそう思いました
そういうわけで、Start Menu 8を使っています

そのStart Menu 8ですが、Windows 8.1に対応となっていたので気にせずアップデートしたのですがアップデート後の動作がどう見てもおかしい
いかにもWindows 8.1のスタートボタンとバッティングしてるような不安定な状態で設定できない
とりあえずタスクマネージャーから終了させる

起動時に動作するよう設定していたので、再起動したらまた同じ状態になった
起動時の設定を外したかったけど、まともに動かないので設定ができない
困った

一度、アンインストールしようかと思ったけど、発想を変えてStart Menu 8もアップデートしてみました
現在、Start Menu 8の公式日本語サイトで配布されているのは、バージョン1.2なんですが海外ではバージョンが進んでいます

この記事を書いている時点では、バージョン1.3です
DLできる場所は他にもありますが、僕はここから
-> Download Start Menu 8 - MajorGeeks

- 追記 -
2013/10/23
公式日本語サイトからもバージョン1.3の配布が開始されました

Windows 8.1 にアップデート -3

Windows 8.1 にアップデート -4

どうやらちゃんと動作しているようです

Start Menu 8の設定とバッティングを避けるため、タスクバーのナビゲーション設定をオフにしました
これはまだ未検証なので必要のないことかもしれませんが、一応念のためということで
タスクバー右クリック -> プロパティ -> ナビゲーション

Windows 8.1 にアップデート -5

こういう事態にならないためにも、Start Menu 8を利用している人はアップデート前に設定でスタートアップ時に起動はオフにしておくことをオススメします
アップデート後、正常に動作するか確認してから設定したほうがいいと思いますよ

その他
光学ドライブのボリュームラベルが変わっていたというか、戻っていたので手動で設定し直した
他にも変化があったとこがあるかもしれないけど、使いながら確認していきます

最後に、オレンジのデスクトップは眩しい