VMware PlayerでBIOS起動の時間設定

2013/01/27 VMwarePlayer

SSDを使うようになって改めて思いましたね
速さこそ、正義だと

しかし、その速さがアダになることも…
VMware PlayerでBIOSを起動したいとき、画面がすぐ変わってしまうためにF2を押すのが間に合わないんですわ(笑)
BIOSを起動しやすいように起動時の待機時間を設定しました

設定は仮想マシンのファイルに直接します
拡張子が、「vmx」のファイルです

VMware PlayerでBIOS起動の時間設定 -1

テキストエディタで開いて、以下の記述を加えます
bios.bootDelay = "5000"

待機画面を5秒間、表示する設定になります
上書き保存をします

VMware PlayerでBIOS起動の時間設定 -2

これで起動時にF2を押してBIOSを起動するのが楽になると思います
待機画面をスキップしたいときは、エンターキーを押します

VMware PlayerでBIOS起動の時間設定 -3

VMware PlayerでBIOS起動の時間設定 -4

FDDを無効にする場合は
-> VMware Player BIOSからFDDを無効にする