【Nexus4】FOMAプラスエリア

2014/11/05 Nexus4

「田舎暮らしには車とFOMAプラスエリアは必須!」
という格言があるかはわかりませんが、ないと困るのはホントの話です

海外製のNexus4はそのままの状態ではFOMAプラスエリアは使えませんが、偉大な先人達によってFOMAプラスエリアを使う方法が発見されています
NVRAMを書き換えてFOMAプラスエリアでも使えるようにしました

前提条件、使用したツールなど
Windows PC (Windows 7 64bit)
Android-SDK導入済み
root化済み
ドコモSIM使用

NexusPlusAreaKit.zip
NV-items_reader_writer.rar
LG United Mobile Driver(ver3.8.1を使いました)

Factory Images "occam" for Nexus 4 [4.4.4 (KTU84P)]
occam-ktu84p-factory-b6ac3ad6.tgz
-> Factory Images for Nexus Devices | Nexus Files for Developers | Google Developers

作業工程
僕は今のところ通話とSMSをFOMAプラスエリアでも使えることだけが望みだったので、NVRAM書き換え後はOTAで何回かのアップデートを省くのと初期化とunrootを兼ねて4.4.4のファクトリーイメージを焼きました
全体的な流れは、こんな感じで行いました
  1. Bootloaderのアンロック
  2. root化
  3. NVRAMの書き換え
  4. 4.4.4のファクトリーイメージを焼く
  5. Bootloaderのロック
※ NVRAMはシステム領域外にあるので初期化などの影響を受けないようです
※ したがって"失敗したら終わり"という覚悟が必要

NV-items_reader_writerでNVRAMを書き換える
※ root化の手順とかは省略させてもらいます

まず、PCにLG United Mobile Driverをインストールします
(ただインストールしておくだけでいいです)

DIAGモードで作業するので、コマンドプロンプトを起動してドライバをインストールします
> adb shell
$ su
# setprop sys.usb.config diag,adb

【Nexus4】FOMAプラスエリア 1

【Nexus4】FOMAプラスエリア 2

ドライバのインストールが終わったらデバイスマネージャーでポートを確認します
LGE AndroidNet For Diagnostics Port (COMポート番号)

【Nexus4】FOMAプラスエリア 3

NV-items_reader_writerを起動して、先ほど確認したCOMポート番号を選択して -> ConnectボタンでCOMポートに接続

【Nexus4】FOMAプラスエリア 4

DM Mode -> QCDM - Universal (Qualcomm)

【Nexus4】FOMAプラスエリア 5

Nexus4は1877番の書き換えだけでいいです
NV Itemsの欄には、01877-01877 と入力します
Readでバックアップを取るのを忘れないこと

【Nexus4】FOMAプラスエリア 6

バックアップを取ったら次に、Write
NexusPlusAreaKitの中にある1877.txtを選択して書き換える
書き換えが完了したらダイアログが出ます

【Nexus4】FOMAプラスエリア 7

【Nexus4】FOMAプラスエリア 8

もう一度、Readで読み出してバックアップしたファイルと中身が書き換わっているかを比較して確認
書き換えを確認したらDisconnectボタンでCOMポートを切断して、NV-items_reader_writerを終了します
以上で書き換え作業は終了です

PCとNexus4を繋いでるUSBケーブルを外し、Nexus4を再起動します

動作確認(1回目)
ファクトリーイメージを焼く前に、FOMAプラスエリアの場所に行って動作確認をしました
右のGP02(モバイルルーター)にはドコモSIM(楽天のデータSIM)が挿してありますが、GP02がFOMAプラスエリアに対応していないので圏外になっています
一方、Nexus4にはFOMAの音声SIMを挿しています
ちゃんと電波を掴んで通話出来ました

【Nexus4】FOMAプラスエリア 9

【Nexus4】FOMAプラスエリア 10

"音声SIMとデータSIMを比べんな"って声も聞こえてきそうですが、僕の用途ではこれで十分なのです

ファクトリーイメージで4.4.4にする
  • カスタムROMとか使わないし、rootじゃなくていい
  • OTAのアップデートめんどくさい
  • 素の状態に戻して標準ROMで使い、Android 5.0 (Lollipop)の配信を待ちたい
これらのことを考慮して、ファクトリーイメージで一気にAndroid 4.4.4にしました
NVRAMの書き換えが影響を受けないことも確認したかったし

occam-ktu84p-factory-b6ac3ad6.tgz をダウンロードして解凍
中に入ってる「flash-all.bat」で一気に焼きました
Nexus4の16GBはこの方法で焼くと、焼き終わった後の再起動で起動画面の無限ループになることがあるらしく注意が必要ですが、試したところ無事に成功しました
新しくセットアップした後、Bootloaderのロックをしてすべての作業を完了

【Nexus4】FOMAプラスエリア 11

動作確認(2回目)
ファクトリーイメージを焼いた後もFOMAプラスエリアで使えることを前回と同じ場所で確認しました
(GPRSサービスが切断になっているのは設定でデータ通信をOFFにしているためです)

【Nexus4】FOMAプラスエリア 12

【Nexus4】FOMAプラスエリア 13

今回購入した再生品のNexus4
安く買えて、FOMA(3G)のSIMが使えて、近々配信予定のAndroid 5.0 (Lollipop)が利用できる
そして、手間とリスクはかかるけどFOMAプラスエリアも使える
これは結構貴重だと思いますよ
個人的にはいい買い物したと思っています