Windows Defender Status Manager

2013/02/14 AntiVirus

Windows 8標準のセキュリティ「Windows Defender」は素っ気ない
「俺がお前のPCを守ってるんだぞ!」みたいな主張し過ぎないところはいいんだけど、ちゃんと動いているのかわからない
それに、コンテキストメニューにウィルスチェックの項目がないとかダメでしょ
そんなとき役に立つのが、Windows Defenderの拡張ソフト「Windows Defender Status Manager」

コンテキストメニューに、Windows Defenderのウィルスチェックの項目を追加してくれます

Windows Defender Status Manager -1

インストール後、Windows Defenderの状態を示すステイタスアイコンがタスクトレイに追加されますが、Windows Defenderが有効になっているのにタスクトレイのアイコンの状態が、Disabled(無効)になってることがあります

Windows Defender Status Manager -2

そのときは、Windows Defenderの「リアルタイム保護を有効にする」のチェックを入れ直したら正常に表示されるようです

Windows Defender Status Manager -3

Windows Defender Status Manager -4