収納箱にもこだわりを

2013/05/13 雑貨

フェローズのバンカーズボックスを買ってみました
映画とかでよく見かけますよね
オフィスでデスクを移動するシーンとか家の中でとか、あらゆるシーンで見かける収納箱の定番中の定番です

ダンボール箱だよね?
ええ、ただのダンボール箱です
しかも1箱600円ぐらいします
買うとか変じゃね?と思う人もいるでしょう
だからこういうのは、どこに価値観を見出すかが必要です

何がいいの?
(´ε`;)ウーン…
やはり長年に渡り使い続けられている実績がすべてを語っていますよね
国産の類似品で少し安価なものもありますが、フェローズは耐荷重30kグラムで5段積みまで出来ると謳っています
あと、元々はオフィス用品なのでシンプルで機能性を優先したデザインとかの質実剛健さもいいんじゃないかな
それにインテリアとして成立するダンボール箱なんてのはフェローズだけ
部屋の中にポンと置いてあってもなかなかいい感じかも

組み立ててみる
ダンボールがダンボールに梱包されて来る
φ(゚Д゚ )フムフム…

収納箱にもこだわりを - こんな感じで届きます

組み立てるのに特に道具は必要ないですが、ミシン目を切るのにカッターを用意するといいかも
あと、うっかり手を切ったり手荒れが気になったりする人は軍手とかしたほうがいいかな

収納箱にもこだわりを - 3箱分入ってます

組立図は箱にじかに書いてあります
組み立てると組立図の部分は箱の底面になります

収納箱にもこだわりを - 組立図

1箱目を組み立てて感じを掴むと、次からは30秒くらいで出来ちゃいます

収納箱にもこだわりを - 組立完成

買ってよかった
そう思えたなら、それでいいじゃない
結局のところ、そこですよ