Nexus7(2013) Android 4.4(KitKat)

2013/11/23 Nexus7

やっぱ、Nexusユーザーならやっちゃうよね
というわけで、Nexus7(2013)をAndroid 4.4(KitKat)にしました

アプリ個別の検証は後回しにしますが、第一印象としては動きが軽快になったかな
メモリの消費量が下がってると思います

Nexus7(2013) Android 4.4(KitKat) - イースターエッグ

他には
  • ステータスバーのアイコンが白色になった
  • 一部、アイコンのデザインが変化した
  • タップ音が、ポコポコ
  • 設定に項目が増えた
などなど

Android 4.4(KitKat)では、Google Homeでナビゲーションバーとステータスバーが透過表示になる
先週、Android 4.3(Jelly Bean)で「標準のホームアプリ」と「Google Home」を試した記事を書きましたが、今回はAndroid 4.4(KitKat)での比較です
-> Nexus7(2013) Google Homeを試す | 砕け散る粛正

Android 4.3(Jelly Bean)では、Google Homeでナビゲーションバーとステータスバーは透過表示にはなりませんでしたが、Android 4.4(KitKat)では、ナビゲーションバーとステータスバーは透過表示になります

標準のホームアプリは、Android 4.4(KitKat)でもナビゲーションバーとステータスバーは透過表示にはならないです

左:標準のホームアプリ 右:Google Home

左:標準のホームアプリ 右:Google Home

左:標準のホームアプリ 右:Google Home

ナビゲーションバーとステータスバーの透過表示を望むなら、まだ一般公開されていない「GoogleHome.apk」を入手するか、サードパーティー製のホームアプリを入れるかですね
できることなら「Google Home」の一般公開を期待したいですが…

ホームアプリを常時に固定してしまった場合、「設定」にホームの項目があるのでそこで切り替えることができます

Nexus7(2013) Android 4.4(KitKat) -5

なかなかアプデが降ってこないなら
試してみるといいかも

Googleサービスフレームワーク -> 強制停止 -> データを消去 -> システムアップデート

データを消去して、システムアップデートの画面に行くとアップデートの日付もリセットされているので、「今すぐ確認する」をタップするとDLが始まります(失敗しなければ)

※ データを消去すると位置情報などの設定もリセットされるので注意
※ 少なからず弊害が発生することをお忘れなく

Nexus7(2013) Android 4.4(KitKat) -6

ビルド番号は、KRT16S
最初のAndroid 4.4(KitKat)配信後にリリースされた最新版です

Nexus7(2013) Android 4.4(KitKat) -7

新たに増えた設定メニュー
タップ&ペイ

Nexus7(2013) Android 4.4(KitKat) -8

印刷

Nexus7(2013) Android 4.4(KitKat) -9