【Windows Technical Preview】ローカルアカウントでインストール

2014/10/03 Windows10TP

公開されたWindows Technical Previewをマイクロソフトのアカウントを使わず、ローカルアカウントでインストールする
英語版64bitをダウンロードして使用しています

日本語キーボードと日本語入力環境の設定
インストール後でも設定を変えることは出来ますが、インストールのときに日本語キーボードと日本語入力環境を使えるよう最初に設定しておこう
ダウンロードしたイメージを起動した直後の画面で「Time and currency format」のプルダウンメニューから「Japanese(Japan)」を選択
すると、IMEと日本語キーボードの設定になります

【Windows Technical Preview】ローカルアカウントでインストール 1

ローカルアカウントを設定する
インストールを進めると、マイクロソフトのアカウント入力画面になります
アカウントの入力をしてもいいのですが、ローカルアカウントのほうがいいと思う人もいるでしょう
その場合、インストール時に設定できます

アカウントの入力画面下の「Create a new account」をクリック

【Windows Technical Preview】ローカルアカウントでインストール 2

次に新規アカウント作成の画面が出ますが、アカウントは作成せず「Sign in without a Microsoft account」をクリック

【Windows Technical Preview】ローカルアカウントでインストール 3

ローカルアカウントの作成画面が出ます
インストール最初に日本語の入力環境を設定していれば、日本語のアカウントも作成可能です

【Windows Technical Preview】ローカルアカウントでインストール 4

パスワードなしも設定できますが自己責任で
設定が終わったら「Finish」でインストール終了

【Windows Technical Preview】ローカルアカウントでインストール 5

【Windows Technical Preview】ローカルアカウントでインストール 6